クリームたっぷりな生どら焼きは売り切れ必至!?【朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)】

0

こんにちは!読者のみなさん、今日もオヤツの時間です(*´∀`*)


お菓子・デザートランキング

↑本日は京都府北区の和菓子屋さんに来ました(´▽`)
京都の和菓子屋さんというと創業数十年・数百年が珍しくない中で、こちらのお店は2009年創業と新しい和菓子屋さんです。
そんな朧八瑞雲堂の名物は「生どら焼き」が大変有名で、午前中に売り切れてしまうこともあるとか!?
しかも、1人1個限定で・・・Σ(゚д゚;)スゲー
自分が到着したのは14時台だったので、2種類しか残ってませんでした。
メープルコーヒーと黒ゴマだったので、メープルコーヒー味にしましたヽ(*´∀`)ノ


↑それと普通の三笠(どら焼き)を1つ。(1枚目写真左が普通の三笠で右が生どら焼き)
店内は撮影禁止で更に暑いので溶けると困るから、バイクの上で撮影しましたw
どら焼きの生地もクリームもとっても美味しい!!
しかも、通常の三笠もかなり美味しい!
ケチ・・・じゃなく職人堅気なだけあって、味は本物だったww
最近、美味しい和菓子、特にどら焼きを探しています(-^〇^-)

店名 朧八瑞雲堂
住所 京都府京都市北区紫竹上竹殿町43-1
tel  075-491-6011
営業時間 9:00~19:00
定休日 火曜
駐車場 無し
HP 無し

(2018年6月上旬に撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA