京都の伊勢【日向大神宮】

0

〇日向大神宮及び周辺の紹介
・所在地ー京都市山科区日ノ岡一切経谷町29
・名称ー日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)
・創建年代ー西暦450年頃?
・主祭神ー(内宮)天照大御神・多紀理毘賣命・市寸島比賣命・多岐都比賣命
(外宮)天津彦火瓊々杵尊・天之御中主神
・主な御利益ー交通安全
・最寄駅ー京都市営地下鉄東西線「蹴上駅」
・駐車場ー有り(無料)
・参拝時間ー参拝自由(社務所~時)
・神社HPーhttp://www12.plala.or.jp/himukai/index.html


神社・お寺巡りランキング
〇備考
当社の創建年代ははっきりしません。
顕宗天皇の治世とありますが、顕宗天皇の実在性もさることながら在位が全く分かっていない為です。
社殿も応仁の乱で焼失してしまい、現在の社殿は江戸時代初期に篤志家によって再建されたものです。
京の伊勢とも呼ばれており、伊勢神宮と同じく内宮と外宮があり、内宮の左側には天岩戸があります。
しかし外宮は伊勢神宮の外宮と異なり、祀られている神々が全く異なります。
場所は東山ドライブウェイの近くにあり、少々分かりにくいかも知れません。
その分、ちょっとした秘密のスポットって感じで落ち着いて参詣出来ます。
東山ドライブウェイには将軍塚があり、なんでも近年整備されたとかで清水寺以上の名所とか?!
京都中が見下ろせる素晴らしいスポットです。
夜には夜景が広がりロマンチックな場所になるでしょう(・∀・)
車があればベストです。
・・・バイクは入れなかったような・・・??


↑手水舎

↑第一鳥居

↑舞殿

↑外宮の拝殿

↑外宮の拝殿(手前)と本殿(奥)

↑内宮へと続く参道。秋には紅葉が美しいです!

↑↑内宮前の鳥居

↑内宮の拝殿(手前)と本殿(奥)

↑天岩戸。入れますよ(゚∀゚)

↑御朱印

(2016年7月下旬に撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA