元出雲の名を持つ古社【出雲大神宮】

0

〇出雲大神宮及び周辺の紹介
・所在地ー京都府亀岡市千歳町千歳出雲無番地
・名称ー出雲大神宮(いずもだいじんぐう)
・創建年代ー不明(神代。社殿では1万年以上前とも)
・主祭神ー大国主命、三穂津姫尊
・主な御利益ー縁結び、金運、長寿
・参拝時間ー参拝自由(社務所~時)
・最寄駅ー京阪京都交通バス「出雲神社前」
・駐車場ー有り(無料)
・神社HPーhttp://www.izumo-d.org/


神社・お寺巡りランキング
〇備考
京都亀岡市の山奥にある大社。
境内規模は中規模くらいでしょうか。
名称からもわかりますが、出雲大社との関連性が議論になることも多い神社です。
当社の社伝によると出雲大社の元となったのが当社で別名、元出雲とも。
境内の夫婦岩は強力な縁結びの御利益があるとか。
その為に参拝客からの縁結びの奉納が多いです。
また真名井の水という御神水もあります。
境内の山側には注連縄が巻かれた磐座や5~6世紀頃の古墳があり風格に満ちた神社です(´∀`*)
※他にも黒太夫社と祖霊社があったんですが、境内に矢印があっただけで発見出来ませんでしたw
自宅で記事を作っている時に、HPを見たら実は西側の鳥居の外にありました(;^ω^)


↑第一鳥居

↑第一鳥居を潜ってすぐ左手にある境内社・弁財天社

↑第二鳥居

↑祭神が大国主命なのでウサギの像があります(´∀`*)

↑手水舎とその裏にある真名井の水。汲んで持ち帰るのは自由です!水占いのクジもあります。

↑夫婦岩

↑境内社 大国・恵比須社

↑拝殿

↑拝殿と後ろの少し見えている屋根が本殿です。

↑?? 木の幹みたいです。

↑神域や磐座への入口(鳥居)です。

↑入口の鳥居を少し進むと分かれ道が出てきます。

↑末社・崇神天皇社

↑一番奥深い磐座へ向かう入口(鳥居)ここからは社務所での受付が必要です。

↑途中の小さい磐座?

↑踏み入れれるのはここまでで、一番深部の磐座です。

↑摂社・上の社

↑末社・稲荷社と御陰の滝への入口(鳥居)

↑末社稲荷社

↑御陰の滝

↑末社・春日社

↑稲荷社や春日社の左横に古墳へ続く道があります。

↑古墳

↑パワースポットと言われている磐座

↑末社・笑殿社

↑地蔵社

↑荒神社

↑御朱印

(御朱印以外は2018年6月中旬に撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA