草薙剣盗難事件の舞台にもなった歴史ある社【阿遅速雄神社】

0

〇阿遅速雄神社の紹介
・所在地ー大阪府大阪市鶴見区放出東3-31-18
・名称ー阿遅速雄神社(あちはやをじんじゃ)
・創建年代ー西暦668年頃
・主祭神ー阿遅金且高日子根神
・主な御利益ー記載なし(恐らく国土開発、五穀豊穣だと思われます。)
・参拝時間ー(社務所~時)
・最寄駅ーJR学研都市線・JRおおさか東線「放出駅」
・駐車場ー無し
・神社HPー無し


神社・お寺巡りランキング
〇備考
当社では草薙剣盗難事件の際に一時的に預けられていた事もあり、現在でも熱田神宮と交流があるそうです。
昔はこの地は海であったらしく、歴史家の原田氏によれば神武東征の際に此の地に立ち寄られたとも言われております。
(神武天皇の御代には当社はありませんでしたが。)
やや小規模な部類に入る当社ですが、上記のような歴史や奈良時代の創建という由緒があり歴史を感じさせられる神社であります。
住宅街にありますが、交通の便が良くて比較的スムーズに参詣することができると思います(´∀`*)


↑正門

↑天然記念物「くす」

↑第一鳥居

↑手水舎

↑神馬像

↑拝殿

↑相殿社、右から「春日社、住吉社、八幡社、金刀比羅社、天照皇大神、大國主大神、大歳大神、事代主大神、大地主大神」

↑境内社「大将軍」

↑境内社「楠木稲荷大明神」

↑境内社「御国社」猫が・・・ww 平和で寛容な日本を現しているようで良いですね(^ω^)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA