地元を大切にした安全・安心を追求した老舗のパン屋さん【パン工房 西洋軒 本店】

0

趣味の社寺巡りで日吉大社に参拝に来ました。


近畿ランキング
その日吉大社のメッチャ近くに当店があります。
創業はパン屋としては相当な老舗で大正12年です。
戦中は陸軍のパン工場として機能し、終戦後はパンの製造・配給工場として活躍されていました。
その後は西近江一帯の学校給食のパンを製造されたり、安心・安全なパンを追求する為に昭和52年から無添加のパンを開発・製造されています。


↑前置きが長くなってしまいましたがw、お店は2Fがちょっとお城みたいな造りになっています。


↑中に入ると昼前の到着だったので、多少の売り切れは出ているものの品揃えはソフト系のパンを中心に多いです。
食パンがけっこう種類ありますね。
菓子パン・惣菜パンも、やや菓子パンが多いですが比較的バランスよく揃っています。


↑種類も多くて迷いましたが「ミニあんぱん、ミルクパン、生キャラメルトースト、抹茶あんホイップ」の4点です(´▽`)
ミニあんぱんは生地からの香りが良く幸先の良さそうなスタートですw
生地は若干硬めで餡は粒餡です。
なかなか美味しい一品でサイズが小さいから、もう少し食べたいと思えるパンです。
次ぎのミルクパンですが、小学校の給食で出てきたコッペパンを牛乳で、よりマイルドにした感じです。
素朴な味ですね。
生キャラメルトーストはフレンチトーストの間に生キャラメルを挟んでいます。
トーストの生地に生キャラメルを練りこんでいて、且つ美味ければ文句ナシだったんですがwww
そこだけはもうひと工夫欲しいところ。
でも、味そのものはトースト生地に味が良く染み込んでいて、生キャラメルも美味しいです。
疲れている人には特に重宝されるような一品で、今回食べたパンで一番だったかも。ミニあんぱんと際どい勝負です!
4つ目、ラストの抹茶あんホイップは新製品らしいです。
餡子とホイップはパンに超絶合うと思っているので大好きな部類のパンなんですが、まず外の抹茶粉が飛ぶわ、口の周りに付着するわで大変(^。^;)
パンのサイズがあまり大きくないのもあるのか、中の餡子とホイップもやや少な目。
ぶっちゃけ4つの中で一番のハズレでした(;^ω^)

西洋軒の4つのパンを食べた全体的な感想は「普通」でした。
ただ超老舗なのに常に新商品を開発したり、地元の名産品とコラボして新商品を考えたりと常に進化しようと努力されているのは見受けられます。
それに今回食べたパンは定番からは、やや外れている商品のようでした。
また寄る機会を設けて、今度は定番や種類豊富で地元の牧場とコラボしている食パンを味わってみたいと思います(´∀`*)

店名【パン工房 西洋軒 本店】
住所 滋賀県大津市坂本4-14-11
tel  7:30~18:30
営業時間 7:30~18:30
定休日 日・祝
駐車場 有り
HP http://seiyoken.net/

(2018年5月上旬に撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA