丹波の水の守り神【佐地神社】

0

〇佐地神社の紹介
・所在地ー兵庫県丹波市青垣町小倉575
・名称ー佐地神社(さじじんじゃ)
・創建年代ー西暦710年
・主祭神ー天宇受売命
・主な御利益ー農業守護
・参拝時間ー参拝自由
・最寄駅ー
・駐車場ー無し
・神社HPー無し


神社・お寺巡りランキング
〇備考
国道沿いに鎮座する古社です。
自分が参拝した時は神社の由緒書きは風雨で劣化して読めなくなっていました(´・ω・`)
県の観光HP等から調べたところ鎮座したのは西暦710年に遡るようです。
元来はもう少し違う位置にあり「~神前に欄干橋、大鳥居あリ。」と記載されているので現在より規模も大きかった事が伺えます。
当社は坂上田村麻呂が奉り、息子の刈田麿が社殿を造営したと伝わります。
この辺り一帯の(佐治の)池の水を抜き、水を治め、乾いた地にして祈り場所をここに指定したようです。
祭神は天宇受売命を祀り、農業を栄さそうとしたことが伺えます。
天宇受売命は天岩戸伝説での踊り、芸術の神としても大変有名ですね(´∀`*)
ただ残念なのが社務所があり管理はされているようなのですが、由緒が劣化していたり、手水舎が荒れていたりとあまり状態が良いとは言えませんでした(´・ω・`)
歴史ある社なのですから、もう少ししっかりと管理してもらいたいものです。
ちなみに読み方ですが「さち」としている場合もありますが、国道の案内板には「saji」とありましたので「さじじんじゃ」で間違いないと思いますw


↑第二鳥居


↑手水舎


↑拝殿


↑本殿


↑境内社へ続く鳥居


↑摂社・稲荷社


↑末社・猿田彦神社

(2017年9月中旬に撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA