元伊勢宮の一社【篠畑神社】

0

〇篠畑神社の紹介
・所在地ー奈良県宇陀市榛原山辺三2235
・名称ー篠畑神社(ささはたじんじゃ)
・創建年代ー不明
・主祭神ー天照大御神、市杵島姫命、篠畑姫神(佐佐波多姫)
・主な御利益ー記載なし
・参拝時間ー参拝自由(社務所~時)
・最寄駅ー近鉄榛原駅からバス・天満台東3丁目行 近鉄大阪線・室生口大野駅からバス山辺東下車後徒歩1分
・駐車場ー無し
・神社HPーなし


神社・お寺巡りランキング
〇備考
伊勢街道の北方・奈良県宇陀市の宮山山麓に鎮座しています。
いわゆる元伊勢宮の一つです。
日本書紀や社伝によると倭姫命が天照大御神を祀る地を探して全国を渡り歩いていた時に「菟田の篠幡に詣でた」とあります。
別の書では「佐佐波多宮に祀った」ともあります。
いずれにしても創建年代は不明ながら相当な古社である事が伺えます。
鳥居を潜って参道の階段を登り社殿の前に着くと、伊勢神宮と同じ立派な神明造り(唯一神明造)の本殿と歴史を感じさせる拝殿が姿を現してくれます。
境内は小規模な部類に入ると思いますが、人気が無く山の気(木でもありますが気で)に囲まれていて凛としたというか、少しピリッとした雰囲気を感じます。
本殿は天照大御神を祀り、境内社(相殿)には市杵島姫命、篠畑姫神(佐佐波多姫)を祀っています。
篠畑姫神は天照大御神もしくは倭姫命に使えた童女とも言われています。
資料によってどちらに仕えたか異なりましたが、恐らくは倭姫命に使えた童女とする方が合っていると思います。
名前の篠畑姫神(佐佐波多姫)からも当地にいた童女が、全国を巡っていた倭姫命に見初められて遣いに任命されたのではないでしょうか。


↑第一鳥居


↑第一鳥居横の手水舎


↑第二鳥居


↑第二鳥居を潜り、参道の階段を登った直後にある手水舎です。


↑左が本殿、右が拝殿です。


↑境内社


↑拝殿

(2018年4月下旬に撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA