縁結び・祇園さんで親しまれる京都市の大社【八坂神社】

0

〇八坂神社及び周辺の紹介
・所在地ー京都府京都市東山区祇園町北側625
・名称ー八坂神社(やさかじんじゃ)
・創建年代ー西暦656年
・主祭神ー素戔嗚尊、櫛稲田姫命、八柱御子神(素戔嗚尊の子八柱)
・主な御利益ー病気平癒、縁結び
・参拝時間ー参拝自由(社務所~時)
・最寄駅ー京阪電車「祇園四条駅」 阪急電鉄京都線「河原町駅」 京都市営バス「祇園」
・駐車場ー無(すぐ近くにコインパーキングあり)
・神社HPーhttp://www.yasaka-jinja.or.jp/


神社・お寺巡りランキング
〇備考
縁結びの神様として大変有名で若い人達で境内がいっぱいです。
当社は京都の中心街である東山区祇園の一番端にあり、堂々とした中門がそびえています。
境内はなんと24時間解放されていて、いつでも参拝ができます。
昼間は歓楽街の中心地である為に境内は人で溢れていますので、落ち着いて参拝したい人は早朝か17時以降の参拝をオススメします。
八坂神社の境内にはいくつも摂社・末社があるのですが、特に有名なのが「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」です。
こちは八坂神社の主祭神・素戔嗚尊の娘である宗像三女神(多岐理毘売命、多岐津比売命、市杵島比売命)を祀っています。
これら三女神は美人で知られており、市杵島比売命は特に美しく、また神仏習合時代には弁財天と同一視されていました。
その為に美容、在福、芸能の神・御利益として崇められ、手水舎の御神水は霊験あらたかとされ今日でも芸子さん等が参拝しています。
八坂神社の周りは祇園を中心とした歓楽街・商店街になっており大変賑わっています。
毎年7月には一ヶ月間もの期間、祇園祭りで賑わいは最高潮に。
裏手には桜で有名な京都市最古の公園・円山公園もあります。
八坂神社を中心に左右にも豊国神社や清水寺があります。
ちなみに八坂神社からほど近い、知恩院前に頒布鞄の最高級ブランド一澤頒布があります。
稀に出張販売している以外は京都のここでしか購入出来ませんので、気になる人は寄ってみてはいかがでしょう(´∀`*)
八坂神社は京都市、特に東山区に来たら絶対に外せない超有名スポットです!!

※境内は西楼門から入って参道の境内社を紹介し、八坂神社拝殿前の舞殿から見て左周りに紹介しています。


↑河原町を歩いて行くと端に八坂神社の立派な西楼門が見えます! 撮影スポットでもあるので人、人、人ですww


↑境内社 疫神社 西楼門を入るとすぐ正面(左手)に鎮座


↑疫神社を過ぎてさらに参道を進みます。土・日・祝などはこのように出店で賑わっています。


↑境内社 太田神社


↑境内社 蛭子神社


↑境内社 大国主社 右手に大国主と白うさぎの像があります。


↑八坂神社の拝殿


↑舞殿


↑南楼門 境内側(拝殿・舞殿側)から


↑南楼門横の手水舎


↑境内社 大神宮社


↑境内社 悪王子社


↑境内社 境内社で一番有名な「美御前社」 右端が美容水


↑境内社 日吉社


↑拝殿裏側の参道で神馬舎につながります。


↑境内社 刃物神社


↑境内社五社 八幡社、竈神社、風神社、天神社、水神社


↑境内社 祖霊社


↑境内社 厳島社


↑神馬舎


↑境内社十社 多賀社、熊野社、白山社、愛宕社、金峰社、春日社、香取社、諏訪社、松尾社、阿蘇社


↑境内社 大年社


↑御朱印

(2018年4月中旬に撮影 御朱印以外)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA