子宝に恵まれたことから命名された【福王子神社】

0

〇福王子神社の紹介
・所在地ー京都府京都市右京区宇多野福王子町52
・名称ー福王子神社(ふくおうじじんじゃ)
・創建年代ー平安時代、1644年再興
・主祭神ー班子皇后
・主な御利益ー家庭円満、安産子育、身体壮健
・参拝時間ー参拝自由(社務所~時)
・最寄駅ー都市営バス「福王子」下車 京福電鉄北野線「宇多野駅」
・駐車場ー有り(2~3台)
・神社HPー無し


神社・お寺巡りランキング
〇備考
交差点の真ん中に鎮座する当社。
当社の祭神・班子皇后の皇子である宇多天皇が近くにある大きなお寺「仁和寺」を創建した事から当社は鎮守社とされています。
元は平安時代にあった深川神社が前身ですが、応仁の乱で焼失してしまいました。
その後、1644年に徳川家光らによって再興され現在にいたります。
神社名は祭神の班子皇后がたくさんの皇子、皇女を産んだためと言われています。
御利益もそれにちなみ安産などとなっています。

社務所があり御朱印もありますが、管理人が参拝した17時前には社務所が開いていましたが無人でした。
御朱印が入っている箱もありましたが各御朱印に日付が入っておらず、奉納料も不明だった為に手つかずで置いておきました。
もう少し早い時間に参拝すると神職の方がいらっしゃるかもしれません。


↑第一鳥居

↑拝殿

↑手水舎

↑本殿

(2017年5月中旬に撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA