那智勝浦港の老舗のパン屋さん【パンの店 きむらや】

0

那智勝浦の漁港へやってきました♪


近畿ランキング

↑先に紹介しました【竹原】や他の海鮮の名店に寄る為だったのですが、モロ漁港にパン屋さんが!w
それとパン屋さんって、なんで「キムラヤ」って店名が多いんだろ~??と思いつつ、パン好きは取り敢えず入りますww


↑個人店ということもあり小規模なお店ですが、ラインナップは豊富です。
見たところ、ほぼ全てのパンがソフト系で菓子パンですね(´∀`*)
ソフト系、菓子パン好きな自分としては理想的な品揃えww
お値段は、やや安くてミニサイズ以外は120~140円くらいが平均的です。
関西住みですが、この最南端に近い位置はさすがに中々来れないので、慎重に迷いながら4つを選出!w


↑メロンパン、ロールカステラ、あんぱん(こし餡)、クインシーミルクです。
メロンパンはカリモフ系で外は少し前に流行った「メロンパンの皮」なアレで、中はふんわり系です。
外も中も軽い食感で食べ終わった後もヘビーな感じはありません。
ロールカステラですが、こちらはちょっと重めというか甘さ重視。
サイズが小さいと自分は甘党なので、それほど気になりませんが普通の人なら1つで十分かもしれません。
あんぱん(こし餡)ですが、皮と餡子の量はちょうど良くて薄皮でもなければ、中身ずっしりという訳でもありません。
あんぱんはなぜか種類が豊富で自分が行った時間(昼前くらい)でも4種類(こし餡、粒餡、さくらあん、コーヒーこし餡)がありました!
さくらあんのあんぱんは取り揃えている店もありますが、コーヒーこし餡ってなに??www
ちょっと気になりましたので、次回の楽しみに取っておきたいと思います。
今回は雨や臨時休業で、あまり巡れなかったので遠くない内に再訪することになりそうです(^。^;)
最後のクインシーミルクですが、こちらはソフト系の生地にミルククリームを挟んでいます。
パン屋さんにもよると思いますが、最近のパン屋さんはハード系の生地やフランスパンにミルククリームを挟んでいる事が多かったので、ちょっと珍しいタイプかも。
ソフト系生地に甘いミルククリームなので、普通の人は1本で足りるでしょうねw
全体的な感想としては良くも悪くも「昔ながらの味」ですね。
伝統・昔ながらのレシピ・味を守っているのかもしれませんが、都市部にある流行りのパン屋さん程ではないです。
たまたま近所の人と話した時にも「どうやった??」って聞かれましたが「普通」と答えましたw
そしたら近所の人も「昔ながらの~って感じやろ??」って言われてましたが、自分の感想と全く一緒だったww
もしかすると惣菜パンはどうなのかな??とか他の珍しいパンを次回は食べてみたいと思います(-^〇^-)

店名 【パンの店 きむらや】
住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地1-1-11
tel  0735-52-0269
営業時間 7:30~18:30
定休日 日曜日
駐車場 無し(店の前にコインパーキング有り)
HP 無し

(2018年5月上旬に撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA