多賀大社の奥宮!?【胡宮神社】

0

〇胡宮神社の紹介
・所在地ー滋賀県犬上郡多賀町敏満寺49
・名称ー胡宮神社(このみやじんじゃ)
・創建年代ー鎌倉時代
・主祭神ー伊邪那岐命、伊邪那美命
・主な御利益ー寿福、延命長寿
・参拝時間ー参拝自由
・最寄駅ー近江鉄道・多賀線「多賀大社前駅」下車後に徒歩15分
・駐車場ー有り
・神社HPー無し


神社・お寺巡りランキング
〇備考
延命長寿で有名な滋賀県屈指の大社である多賀大社の近く(2km)の青龍山に鎮座しています。
創建年代は確かではなく起源となれば神代に遡る可能性もあります。
と言いますのも頂上付近にある巨石・磐座があり、それを最初に信仰していたからです。
その後、鎌倉時代に敏満寺の鎮守社として社殿が建てられました。
当社は幾度か火災・戦火に遭い社殿を焼失しています。
中でも浅井長政、織田信長両軍の焼き討ち等の戦禍に遭って敏満寺・当社は焼失し、敏満寺は廃寺となりました。
当社もしばらくは荒廃していたようですが江戸時代に入り、三代将軍・家光によって当社の社殿が再建され復興し現在に至ります。
その他の説や伝承等ですが、鎌倉時代以前は磐座を信仰していた事から神代から続く歴史があるのではないかと考えられ多賀大社の奥宮とも言われています。
現在では祭神を「伊邪那岐命、伊邪那美命」としていますが、元々は多賀大社が「伊邪那岐命」当社が「伊邪那美命」を祀っていたとも考えられています。
自分が参拝した時は境内に誰もおらず、社務所や参集殿(集会所)にも宮司さんなど誰も見当たりませんでした。
決して手入れされていない様子ではないのですが、全く人の気配を感じられなかったので静けさ・厳かさというより寂しい雰囲気が漂っていました(´・ω・`)
また当文章を作製中に調べていて磐座があることを知りました( ̄▽ ̄;)!!
本来は境内の少し逸れた所に頂上と磐座へ続く道があり、急な階段を登って行くと磐座がある場所と青龍山の頂上に行ける道があるようです。
次回寄る機会があれば磐座と青龍山の頂上からの写真を撮って、当ページを更新したいと思います(^。^)
ちなみに青紅葉が綺麗だったので、秋の紅葉もかなり美しいと思います。
隠れた穴場かも知れません。
それともう一つ。
高速道路の多賀SAからも徒歩で参拝に来れるそうです!


↑表参道にある第一鳥居 裏参道にも鳥居があります。 裏表共に無料の駐車場があります。


↑神馬像


↑手水舎


↑拝殿


↑本殿

(2018年4月中旬に撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA