元伊勢宮の一社!【皇大神社】

0

〇皇大神社の紹介
・所在地ー京都府福知山市大江町内宮字宮山217
・名称ー皇大神社(こうたいじんじゃ)
・創建年代ー伝・紀元前59年頃
・主祭神ー天照大御神
・主な御利益ー国家安泰
・参拝時間ー参拝自由(社務所時~時)
・最寄駅ー北近畿タンゴ鉄道(KTR) 宮福線 大江山口内宮駅
・駐車場ー有り(無料)
・神社HPー無し


神社・お寺巡りランキング
〇備考
数ある元伊勢宮の一社です。
元々は天照大御神は宮中に祀られていましたが、その状況に畏怖した時の天皇は別のもっと適した場所への鎮座地を望みました。
その使命を託された巫女が、実に60余年も各地を周って、ついに辿り着いた地が五十鈴川のほとり、現在の伊勢神宮の内宮(皇大神宮)です。
そしてその各地を周っていたときに、一時的に祀られていた地が各地に遺っている元伊勢宮です。
特にこの京都の北部には元伊勢宮が多いです。
伝承によると約4年間、この地で祭祀が行われていたようです。
そして巫女がまた次ぎの地へ去った後も、当地の住民から篤く崇敬を受け続けていたようです。
江戸時代くらいまでは60年に一度の遷宮も行われていたようです。
この地方は霧が発生しやすいらしく、自分が参拝した当日も霧に包まれていて、すごく神秘的な雰囲気でした。
そして拝殿のまわりには実に80社以上の摂社・末社があり、より神秘的な雰囲気を醸し出していました!


↑第一鳥居


↑鳥居を進むと参道から拝殿へ向かうのですが、ちょうど霧が出ていてとても神秘的でした!


↑手水舎


↑第二鳥居 奥に拝殿が見えます。


↑拝殿(真ん中)


↑拝殿(左)


↑拝殿(右)


↑天照大御神を祀っているメインの大きな拝殿の周りにも無数の摂社・末社があります。
全部で80社を超えていますので紹介しきれません(;^ω^)


↑注連縄があるということは神聖な禊の場だったのでしょうか?
神社のHPがありませんし、資料が少ないので謎です。


↑御朱印

(2016年12月上旬に撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA