貴重な文化遺産!【宇治川の鵜飼】

0

ちょっと雲行きが怪しい日でした。


近畿ランキング
それに別の場所に用があったので時間に間に合うかも際どかったです(;^ω^)
また乗船場所もナビでは細かく出してくれません!
平等院の向かい側の旅館やお土産屋さんが並んでいる一帯にありました!
やっとの思いで見つけるとギリギリ乗船時間に間に合ったので良かったです!
大人2000円と少々高いですが、その価値があったと終わった後に感じました!
平日でしたが満員で、土日祝だとすぐに定員になることが予想されます。
満員になり次第出航しますので、早めに行くか平日をオススメします。


↑乗船場の近くにある鵜の飼育小屋


↑船が出航すると1~2分程で鵜匠らが待っている場所に到着します。


↑松明がたかれて準備が始まります。
鵜匠の乗った船も自分達の船の周りをまわり良い位置を探します。


↑そしてそこへ到着すると鵜のウッピー(初心者w)が、さっそく狩りを開始します!w
※よーく見て下さい!初心者マーク(若葉マーク)が着いてます!ww


↑ちなみに鵜匠が操る縄は鵜の首に巻くのですが、この加減が非常に難しいらしいです。
強いと窒息や魚を喉に通す事が出来ないし、緩いと操るのに支障が出たり完全に飲み込んでしまうからです。
鵜を操るより、実はこちらの縄の締め加減が一番難しいのです!
しかし、そこはベテランの鵜匠さんらが無事に巻きつけ、見事な手捌きで次々にウッピーらが漁を成功させます!
乗船客の為にかなり近くまで操ってくれたりとサービス満点です!
そうこうしているうちに2時間があっという間に過ぎてしまいましたΣ(゚д゚)
この鵜飼の伝統漁は全国でも13ヶ所でしか見れないので、とっても貴重な体験でした。
※ちなみに途中で多少の小雨が降ってきましたが続行です!w

〇宇治川の鵜飼の紹介
・所在地ー京都府宇治市の宇治川中の島付近一帯 乗船は喜撰橋畔
・開催時期ー7月1日~9月30日
・時間ー7月1日~8月31日は18~20時 9月1日~9月30日17時30分~19時30分
・乗船料ー2000円(大人)
・最寄駅ーJR宇治駅、京阪宇治駅
・宇治市観光協会HPーhttp://www.kyoto-uji-kankou.or.jp/topics/ukai2017.html


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA