厄祓いで有名な京都の神社!【石清水八幡宮】

0

〇石清水八幡宮の紹介
・所在地ー京都府八幡市八幡高坊30
・名称ー石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)
・創建年代ー西暦860年(貞観2年)
・主祭神ー応神天皇(誉田別命)、神功皇后(息長帯姫命)、比咩大神
・主な御利益ー必勝、厄除け、安産子育
・参拝時間ー(社務所~時)
・最寄駅ー京阪電車・八幡市駅 山頂までは京阪電車ケーブルカー(徒歩、車、バイクも可)
・駐車場ー有り(無料)
・神社HPーhttp://www.iwashimizu.or.jp/top.php


神社・お寺巡りランキング
〇備考
全国の神社で2番目の多さを誇る八幡社の総本社的な石清水八幡宮。
八幡社の総本社は大分県の宇佐神宮ですが、地理的に遠方な為に京の都に近い当社が中心となっています。
三大八幡社のうちの一社でもあります。
京都の表鬼門を比叡山・延暦寺が守護し、裏鬼門を石清水八幡宮が守護しています。
当社は全国屈指の厄祓いの神社としても名高く、また代々武家からの信仰が篤い武神でもあります。
三大祭にも指定されて朝廷(天皇)からの崇敬も大変篤い全国屈指の大社です。
当社への参道はいくつもあります。
そのなかでも珍しいケーブルカーはお薦めです。
京阪電車が運営していまして往復400円です。
男山からの京都を眺める事が出来ます。
また、当社はエジソンが電球の開発の為に訪れて、男山の竹が適していると判断して開発に一役買った事でも有名です!
個人的な事ですが私・管理人の崇敬神社でもあります(*´∀`*)


↑これがケーブルカーです! 珍しい電車で所要時間3分ですが八幡市内を一望できます! 往復400円です。
全国的にも珍しいので乗ってみてはいかがでしょうか??


↑ケーブルカーを降りて徒歩3~5分程進むと左手に手水舎が見えてきます!


↑楼門 老朽化しているのが気掛かりです(・・;)


↑国宝に指定された社殿! 現存する最古の八幡造りにして最大級の大きさを誇ります。
写真右下は元旦の様子で相当な人手でごった返します!
でも、年越しの瞬間のカウントダウンの声がどこからか起こって、みんなでカウントしたりも!(-^〇^-)


↑元旦には境内の舞殿で奉納演舞が行われます。


↑元旦のケーブルカー駅までの裏参道では【やわた走井餅老舗】の出張店舗があります。
【やわた走井餅老舗】は当ブログでも紹介してますので参考にしてみて下さい( ^∀^)


↑御朱印 八幡社の八はよく見ると鳩になっていて、こちらの御朱印も巫女さんが手書きで鳩を書いてくれました!
神奈川県の鶴岡八幡宮の社号も、近くで見ると八が鳩になっていますよ!

(2016年7月中旬、2017年元旦、2018年元旦、2018年3月上旬に撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA