奈良県吉野の山奥!義経も身を潜めたと言われる【金峯神社】

0

〇金峯神社の紹介
・所在地ー奈良県吉野郡吉野町吉野山1651
・名称ー金峯神社(きんぷじんじゃ)
・創建年代ー不明
・主祭神ー金山毘古命
・主な御利益ー金運上昇
・参拝時間ー参拝自由
・最寄駅ー近鉄吉野線吉野駅より吉野ロープウェイ「吉野山」下車、徒歩約1時間45分。または吉野山駅からバスで「奥千本口」下車、徒歩5分
・駐車場ー無し
・神社HPー無し


神社・お寺巡りランキング

〇備考
創建年代は不明で最も古い記述で平安時代の「栄花物語」に初の記述が見られます。
吉野山の奥千本にあり、最も奥深い地に鎮座しています。
標高800mにあり、ほぼ吉野山の頂上です。
昔、この地には黄金が眠ると言われ、吉野山の地主神で金属・金属工業を司る金山毘古命を主祭神としています。
「宇治拾遺物語」にもこの黄金を掘り返そうとした男が、祟りで亡くなるという話が出てきます。
吉野山の一番奥、頂上ということもあり眺めは素晴らしいです。
社殿の近くには源義経が追ってから身を潜めたと言われる「義経隠れ塔」(別名・蹴抜の塔)があります。


↑一の鳥居。写真で見ると大した事ないですが、実はかなり急な上り坂です!


↑二の鳥居 一の鳥居からここまで急すぎる坂を登ってきます。修行用らしいですがまさにその通りw


↑拝殿


↑義経隠れ塔 拝観料は300円らしいです。現在の「義経隠れ塔」は再建された物です。


↑御朱印

(2017年6月下旬に撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA