奈良県吉野の大自然に囲まれた【天河大弁財天社】

0

〇天河大弁財天社の紹介
・所在地ー奈良県吉野郡天川村坪内107
・名称ー天河大弁財天社(てんかわだいべんざいてんしゃ)
・創建年代ー飛鳥時代
・主祭神ー市杵島姫命
・主な御利益ー水源守護、弁舌・才智の上達、音楽・芸術・芸能の上達、財宝守護
・参拝時間ー参拝自由(社務所~時)
・最寄駅ー近鉄吉野線「下市口駅」から奈良交通バス7番系統中庵住行きに乗車「天河神社前駅」
・駐車場ー有り(無料)
・神社HPーhttp://www.tenkawa-jinja.or.jp/

〇備考
元は弁財天(サラスヴァティー)が祀られていましたが神仏分離により、現在の祭神である市杵島姫命と称するようになりました。
弁財天(市杵島姫命)は芸能の神として名高く、宗像大社や厳島神社の祭神としても有名です。
弁財天社の総本社であることと、その御利益から全国から芸能関係者もよく参拝に訪れるそうです。

この地域では水が綺麗な為に水が重要な食べ物が特に美味しいです(´∀`*)
豆腐と蕎麦が有名で、他にも地域の名物に柿の葉寿司があります。
中でも洞川にある「清九郎」さんで食べれる、ざるそばは絶品でめちゃくちゃ美味しく都会で味わえないかと思います!

天川村は自然が素晴らしく夏は川遊びも出来ます。
渓谷が美しい「みたらい渓谷」があったり、関西では最大級の鍾乳洞である「面不動鍾乳洞」があります。
夏なのに冷蔵庫の温度と変わらないので大変凉しいです。
最後は旅と遊びの疲れを癒す村民憩いの場となっている「洞川温泉」でゆっくりと汗を流して下さい(*´∀`*)


↑第一鳥居


↑手水舎


↑境内の様子


↑当日はたまたま七夕で祭神が女神ということもあってか、装飾や短冊で派手にデコられてましたw


↑第二鳥居 ここから少し階段を登ると拝殿があります。


↑境内社 写真右から龍神大神、大将軍大神、大日孁貴神、天神大神、大地主大神を祀っています。


↑境内の様子。見晴らしが素晴らしいです(#^.^#)


↑拝殿 階段から拝殿に距離がなくて内側のみしか撮影できません(;^ω^)


↑御朱印

(2016年7月7日撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA