静岡県浜松市の出世パワースポット!【元城町東照宮】

0

〇元城町東照宮の紹介
・所在地ー静岡県浜松市中区元城町111-2
・名称ー元城町東照宮(もとしろちょうとうしょうぐう)
・創建年代ー西暦1886年
・主祭神ー徳川家康公、事代主命、大国主命
・主な御利益ー
・参拝時間ー参拝自由(社務所)
・最寄駅ーJR浜松駅から遠鉄バス市役所行き「浜松城公園入口」下車、徒歩3分
・駐車場ー無し
・神社HPー無し


近畿ランキング

〇備考
元々の浜松城の前身である引間城の跡地に創建された神社で、現在は出世のパワスポとして知る人ぞ知る神社となっています。
東照宮と付くだけあって祭神には徳川家康公が祀られています。
最初の東照宮の建設は元静岡藩の浜松城主でもあった井上延陵と地元住民の寄付によって建てられています。
当地には神社がなかった事もあり、次第に地域住民の心の拠となっていったようです。
残念な事に1945年の浜松大空襲で社殿が全て焼失していますが、石造りの鳥居だけは当時のまま残りました。
現在の社殿は1958年に再建され、鉄筋コンクリート造りになっています。
祭神の徳川家康と豊臣秀吉に縁があり、秀吉が16歳から3年間この地で松下氏に仕えていた事から家康と秀吉の銅像が立っています。
この銅像の間で記念撮影することも可能なので、出世を願って撮影されてはいかがでしょうか??


↑鳥居 鳥居を正面に左手を200m程進むと浜松城があります。


↑手水舎


↑社殿


↑徳川家康公31歳頃の像と豊臣秀吉公16歳頃の像 間に立って写真OKですよ!

(2018年3月中旬に撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA