ハード系の美味しいパンがたくさんお出迎え!【Boulangerie6(ブーランジェリー・シス)】

0

駅前のロータリー内にあるオシャレなパン屋さん(^^♪


近畿ランキング

↑店内は入って正面から右手にかけてパンがあり、左側はイートインになっています。
こちらのパンは半数以上がハード系となっていて、店主が本場フランスで修業されたり有名なパン屋さんでも修業されています。
自分はソフト系のパンが好みということもあってか、前回来店した時はそれほど美味しいと感じませんでした。
・・・が写真の撮り直しも兼ねて再訪しました。


↑自分のフォルダにある唯一の店内の写真ですw

しかし、残念なことに前回ご主人の時は店内の写真OKだったのですが、今回の奥様の時は写真不可になっていましたΣ(゚Д゚|||)
以前はOKだったのか、最近不可になったのかは分かりませんが店内の写真は前回来店時のものです。


↑今回購入したのはオーソドックスにハード系の生地を味わえるフランスパン、それからチーズブリオッシュ?を。
最初に頂いたのはチーズブリオッシュです。
ハード系生地にチーズ、それからクランベリーが入っています。
これがとっても美味しかった(;゚Д゚)!
こちらのお店はハード系パンに合うチーズを日々研究されているそうで、店内にはパンに合うチーズも販売されています。
さすがというか、ハード系のこちらのパンにチーズが少し柔らかくて且つ濃厚に楽しめて美味しいし、クランベリーの甘酸っぱさが味を引き締めて良いコラボに仕上がっています(*´∀`*)
次ぎのフランスパンも中に具が入っていたり、胡桃を入れていたりといった事もなく、あくまで素材と焼き方で勝負されている正統派のフランスパンです。
適度な硬さと弾力がありますが、中から下側にかけては適度な柔らかさがあり食感の違いを楽しめます。
そして何より、焼き加減や素材の味をしっかりと引き出したフランスパンは天晴と思いました!
さすがフランスで修業されてハードパンを主力にしているだけありました!
前回はそれほど美味しいと感じなかったのは、自分の味覚修業が足りなかったのか、焼き加減・作りにムラがあるのかは分かりませんが・・・ww
今回はとっても美味しく、むしろソフト系が好きだった自分ですがハード系パンの楽しみ方が分かり、次回以降のパン屋巡りがハード系も含めて楽しみになりました(´∀`*)
他のハード系のパン屋さん・パンと比較しつつ、またこちらのお店にもぜひ寄りたくなった、ハード系パンの良さを目覚めさせてくれたパン屋さんでした(-^〇^-)

店名 Boulangerie6(ブーランジェリー・シス)
住所 滋賀県草津市渋川1-1-60
tel  077-598-6790
営業時間 8:00~19:00
定休日 月曜日
駐車場 無し
HP http://boulangerie6.com/

(2018年4月中旬に撮影 店内は2017年11月中旬の撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA