正に修験道!京都市の山奥にある【愛宕神社】

0

〇愛宕神社及び周辺の紹介
・所在地ー京都府京都市右京区嵯峨愛宕町1
・名称ー愛宕神社(あたごじんじゃ)
・創建年代ー西暦701~704年頃
・主祭神ー伊弉冉尊、埴山姫神、天熊人命、稚産霊神、豊受姫命
・主な御利益ー火除け、防火
・参拝時間ー(社務所~時)
・最寄駅ー(水尾ルート)嵯峨野線「保津峡駅」から自治会バスか徒歩
・駐車場ー無し
・神社URLーhttp://atagojinjya.jp/


神社・お寺巡りランキング
〇備考
当社は愛宕山の頂上にあり、その昔は修験道の開祖である役小角が切り開いた霊山です。
修験道でも分かるとおり愛宕神社までの道のりは険しく、ほとんど登山と変わりません。
ルートも複数あるのですが、自分の通ったルートは水尾ルートで一番険しい道だったかもしれません。
清滝ルートは道が階段状になっているので、まだ水尾ルートより楽だと思います。
小学生も遠足で訪れているくらいですので、ルートによってはそこまで険しくないと思います。
途中に自販機や休憩所がありませんので、水分を持参する事を強くお勧めします。
また熊はさすがに出ないと思いますが、蛇や虫は出る可能性が高いので長袖・長ズボン等の装備はしっかりした方が良いと思います。
頂上では京都が一望出来て良い満足感を得られますので、一度は訪れて損はないと思います(´∀`*)


↑写真左でも分かりますが険しい上に道幅が狭いです。
写真だとあまり感じないかも知れませんが、実際はかなり険しく道幅が狭くなっています。
また約3.5kmの道のりに休憩所が写真右の1ヶ所しかありません。


↑3kmくらい登るとやっと楼門が見えてきました!w


↑楼門をくぐっても、まだ数百mの山道がありますw


↑やっと境内らしい雰囲気に!


↑と思いきや、また階段ww


↑ここの第二の楼門でやっと社殿に到着です!長かったww


↑境内社・稲荷社(写真左)と境内社・白髭社(写真右)


↑愛宕神社の鳥居! どっしりとしていて落ち着いた色合いの貫禄ある鳥居です!


↑社殿


↑手水舎


↑拝殿(遠影)


↑愛宕神社の拝殿


↑愛宕神社の拝殿左横にある境内社


↑天狗と猪の図。干支ごとに変わるのかな??


↑愛宕山の頂上付近(愛宕神社境内、標高約950m)から見える京都市!京都タワーが見えます!!


↑愛宕山から見える保津川橋と保津川下り


↑御朱印

(2016年5月中旬に撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA