神戸市三宮の地名の元になった!【三宮神社】

0

〇三宮神社の紹介
・所在地ー兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目4-4
・名称ー三宮神社(さんのみやじんじゃ)
・創建年代ー不明
・主祭神ー湍津姫命
・主な御利益ー航海安全、産業発展
・参拝時間ー参拝自由
・最寄駅ー神戸市営地下鉄・海岸線「旧居留地・大丸前駅」下車 または神戸市営バス「三宮神社前」下車
・駐車場ー無し
・神社HPーhttp://sannomiyajinja.jp/


神社・お寺巡りランキング

〇備考
神社周辺はさすが神戸というくらいに発展した都会で商業ビルが立ち並びます。
その一角、ビル群の端に鎮座しているのが三宮神社です。
三宮神社の三宮は周辺の地名の由来になっています。
港町の神戸らしく水神の湍津姫命を祭神に頂き、航海安全・産業発展を祈願する神社となっています。
ただ古くからあったのは間違いないと思われますが、古文書や文献が残っておらず、正確な創建年代や創建された人物は不明です。
歴史的には近代日本で初の外交事件「神戸事件」の発生した場所でもあります。
岡山藩の武士と当時、港に停留していた外国船の船員とのトラブルが原因で武力衝突を避ける為に岡山藩の武士が切腹した事件です。
その事件の際に用いられた大砲の同型の大砲と石碑が境内に置かれています。
三宮神社の近くには大きな商店街や中華街で有名な南京町があります(´▽`)
参拝後にショッピングやグルメが堪能出来ます!


↑第一鳥居 すぐ後ろはというか神社の周りはビルと色々なお店でいっぱいです(;^ω^)


↑神戸事件と同型の大砲 鳥居をくぐるとすぐ左手にあります。


↑手水舎


↑拝殿


↑境内社


↑境内社


↑拝殿前に干支の方位がありました! 外国人の方々も珍しそうに写真を撮ってました!


↑御朱印

(2017年12月下旬に撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA