大坂城防衛の要だった!【須佐之男尊神社(通称・関目神社)】

0

〇須佐之男尊神社(通称・関目神社)の紹介
・所在地ー大阪府大阪市城東区成育5-15-20
・名称ー須佐之男尊神社(関目神社)(すさのおじんじゃ、せきめじんじゃ)
・創建年代ー不明
・主祭神ー須佐之男尊、毘沙門天
・主な御利益ー武運長久、厄除、除災招福
・参拝時間ー参拝自由(社務所10~16時頃)
・最寄駅ー大阪市営地下鉄・谷町線「関目高殿駅」か今里筋線「関目生育駅」
・駐車場ー無し
・神社HPー無し


神社・お寺巡りランキング
〇備考
この地域は「もと関目」と言って「目で見る見張り所=関目」があった事が名前の由来になっていて、この地域の現在の関目という地名はココから来ています。
創建年代は確かではありませんが豊臣秀吉が大坂城を築城する際に護りの要として、この辺の地域を指定し敵軍の進軍を阻み俯瞰出来るようにしたのが記録に残っています。
護りの要と言う事で北の方角に武神でもある「須佐之男尊」をお祀りし、大坂城の鬼門守護として毘沙門天を境内社として勧請しました。
地元の人でも現在ではほとんど知られていないようですが、当社の正式名所は「須佐之男尊神社」で通称が「関目神社」です。
大きな国道沿い(旧1号線)にありココから大阪市(上本町、京橋、難波各方面)、東大阪市、京都市などに向かう事ができます。
現在でも交通の要になっている場所です。
何百年も変らずに交通の要所となっていることに歴史を感じますね(´▽`)


↑第一鳥居 通称が正式名称みたいになっていますねw


↑手水舎


↑関目神社の由来 第一鳥居をくぐって、すぐ左手にあります。


↑関目神社の拝殿


↑関目神社拝殿のすぐ左手に境内社の毘沙門天がお祀りされています。


↑毘沙門天者の拝殿


↑御朱印

(2018年3月中旬に撮影)


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA