カープ女子なら一度は参詣したい!【広島護国神社】

0

〇広島護国神社の紹介
・所在地ー広島県広島市中区基町21-2
・名称ー広島護国神社(ひろしまごこくじんじゃ)
・創建年代ー西暦1868年
・主祭神ー広島県西部出身の英霊、広島原爆犠牲の動員学徒・女子挺身隊等の約92000柱
・主な御利益ー安産、学業成就、厄除、延命長寿
・参拝時間ー参拝自由(社務所9時~16時30分)
・最寄駅ーアストラムライン「県庁前駅」
・駐車場ー有り(無料)
・神社HPーhttp://www.h-gokoku.or.jp/


神社・お寺巡りランキング
〇備考
当初は戊辰戦争に従事した広島藩士を祀る神社として創建されました。
現在は第二次大戦までの広島出身者や、原爆で犠牲になった動員学徒、女子挺身隊も合祀されています。
鎮座地も現在とは異なります。
その後、老朽化や原爆で全壊した為に2度の遷座を経て、広島城の敷地内の現在地へ鎮座しました。
現在はプロ野球・広島東洋カープが必勝祈願に訪れる神社として有名です。
またアクセスが良いことから、中国地方で一番の初詣客が訪れます。


↑手水舎


↑拝殿


↑こちらは縁結び系の鯉像


↑鯉(恋)のおみくじ


↑昇鯉(しょうり)の像 広島東洋カープは当社に毎年、必勝祈願に訪れます。


↑御朱印


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA