未完の芸術!【千畳閣(豊国神社)と多宝塔】

0

〇千畳閣(豊国神社)と多宝塔の紹介
・所在地ー広島県廿日市市宮島町1-1
・名称ー千畳閣(せんじょうかく) 正式名称ー豊国神社(とよくにじんじゃ?ほうこくじんじゃ??)
・創建年代ー西暦1587年頃
・主祭神ー豊臣秀吉公、加藤清正公
・主な御利益ー戦歿将兵の慰霊
・参拝時間ー8時30分~16時30分(社務所時~時)
・最寄駅ーJR西日本「宮島口駅」 広電(路面電車)「広電宮島口」いずれもフェリーに乗船。(2社あるが料金・所要時間同じ)
・駐車場ー無し
・神社HPーhttp://www.miyajima.or.jp/sightseeing/ss_goju.html (宮島観光協会)


神社・お寺巡りランキング
〇備考
豊臣秀吉が戦歿将兵の慰霊の為に建立を命じたのが始まりですが、途中で秀吉が死去した為に中断され現在に至っています。
正式名称は豊国神社(読み方は紹介ソースにより異なります)です。
畳が約857枚敷ける事から千畳閣の通称となりました。
元々は寺に属するようでしたが、明治の神仏分離令により厳島神社の末社となりました。
天井には金箔が押してあったり、絵画が見られたりと当時の桃山文化の片鱗が見えます。
もし完成したら非常に豪華絢爛な神社となっていたと思われます。


↑千畳閣の多宝塔側からの入口


↑拝殿


↑社殿内の数々の画。桃山文化の象徴ですね!


↑社殿内廊下


↑こちらも数々の画が! 完成していたら絢爛豪華だったと容易に想像できますね!


↑階下からの多宝塔と左端に千畳閣が! ビューポイントです!!


↑厳島神社側から見た千畳閣と多宝塔


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA