宮島のパワースポット!【幸神社】

0

〇幸神社の紹介
・所在地ー広島県廿日市市宮島町
・名称ー幸神社(さいわいじんじゃ) 別名・道祖神社
・創建年代ー不明
・主祭神ー猿田彦神
・主な御利益ー病疫封じ、火難・水難除け
・参拝時間ー参拝自由(社務所無し)
・最寄駅ーJR西日本「宮島口駅」 広電(路面電車)「広電宮島口」いずれもフェリーに乗船。(2社あるが料金・所要時間同じ)
・駐車場ー無し
・神社HPー無し


神社・お寺巡りランキング

〇備考
厳島神社の境外末社
昔は疾病の神・牛王が祀られていたとあります。
疾病の神・牛王という事は素戔嗚尊(スサノオノミコト)が祀られていたという事になり現在と祭神が違いますね。
社殿の背後には陰陽石があり、道祖神の御神体とされ道祖神社とも呼ばれていました。
当社から厳島神社へ参詣する道筋になっており、未完の金鳥居があって町内でも屈指の賑わいをみせていたといいます。
1800年代初頭から幸神社と呼ばれるようになり、町名も「牛王町」から「幸町」と呼ばれるようになったそうです。
現在でも例祭の日には陰陽石を参拝でき、参拝者には中秋の名月を楽しんでもらう為にススキヒハギが配られるそうです。

↑当社の全景


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA