0

〇厳島神社の紹介
・所在地ー広島県廿日市市宮島町1-1
・名称ー厳島神社(いつくしまじんじゃ)
・創建年代ー伝・西暦593年頃
・主祭神ー市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命 (宗像三女神)
・主な御利益ー国家鎮護、海上・航海安全、芸能上達など
・参拝時間ー6時30分~17時※時期により閉館時間が多少異なる(社務所時~時)
・最寄駅ーJR西日本「宮島口駅」 広電(路面電車)「広電宮島口」いずれもフェリーに乗船。(2社あるが料金・所要時間同じ)
・駐車場ー無し
・神社HPーhttp://www.itsukushimajinja.jp/


神社・お寺巡りランキング
〇備考
「安芸の宮島」の大鳥居、その景色は日本三景に数えられる程に美しくて有名です。
さすが美人で有名な宗像三女神が祭神なだけありますww
宮島へは通常フェリーで辿り着くことが出来ます。
フェリーは10分ほどで到着します。
フェリーを降りて右に徒歩7~8分くらいで到着します。
フェリーからもですが、到着後に歩いていると右手に大鳥居が見えてきて「厳島神社に来た~!」って雰囲気にさせてくれます!
干潮と満潮は約6時間おきに繰り返しており、夜は境内が閉まったあとも鳥居がライトアップされています。
境内には国宝や重文が数多くあり、本社前には平舞台があり2016年のG7外相会合では能が披露されました。
ここのさらに海側から見る景色が、よくガイドブック等に掲載されている大鳥居の景色です。
社殿は一方通行となっていますので、特に混雑時は注意して進行しないと見逃す恐れがあります。
宮島は古来から神の島として信仰されていて、島全体が御神体となっています。
弥山(宮島の山)の頂上までは通常ロープウェイで行けますが1月の半ばくらいから2月いっぱいは点検で動いてません。
この時期は観光客が最も少なくなるからだそうです。
弥山の頂上までは徒歩で片道90分くらいだそうです。
島内には厳島神社に関連する摂社・末社や宝物殿などが多数現存しています。
また旅館や商店街も非常に充実しているので、グルメ・土産には困りませんww
強いて言うなら閉店時間が16~17時頃と比較的早いことです。
朝は10時くらいから開店する店が多いです。
牡蠣や穴子飯、もみじまんじゅうといった島のグルメをぜひ参拝と一緒に堪能してください(*´∀`*)
後ほど紹介したいと思います!w


↑宮島に行く為のフェリー乗り場です。2ヶ所ありますが両方とも宮島に行けます。


↑(陸上の)一の鳥居


↑干潮時の大鳥居です。 歩いて行けますね!


↑陸上の一の鳥居をくぐって進むと社殿が見えてきます。


↑手水舎


↑受付を進むと最初にここで禊をします。


↑客社(まろうどしゃ)拝殿 厳島神社の社殿内にあり、最初に拝殿があります。


↑厳島神社の拝殿


↑厳島神社の本殿


↑平舞台 ここで2016年のG7外相会合で能が披露されました。 左右の社殿が「門客神社」です。


↑満潮時の大鳥居 非常に美しい景色です。一見の価値ありですよ!!


↑干潮時の社殿。厳島神社はどこをとっても美しい社殿です!


↑回廊です。 朱色に輝くこちらの姿も神秘的で美しいですね!


↑天神社 回廊の外れにあります。


↑天神社の拝殿


↑厳島神社の社殿全体と左奥が千畳閣と多宝塔です。


↑御朱印


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA