雲海が神秘的な福知山のパワースポット!【大江山鬼嶽稲荷神社】

0

〇大江山鬼嶽稲荷神社の紹介
・所在地ー福知山市大江町北原早谷303-1
・名称ー大江山鬼嶽稲荷神社(おおえやまおたけいなりじんじゃ)
・創建年代ー不明
・主祭神ー宇迦之御魂大神(資料が無いために正確には不明です)
・主な御利益ー五穀豊穣、商売繁盛(資料が無いために正確には不明です)
・参拝時間ー参拝自由(社務所時~時)
・最寄駅ー京都丹後鉄道宮福線「大江駅」→市営バス「山の家」→徒歩1時間
・駐車場ー無しですが、駐車スペースがあります。
・神社HPー無し


神社・お寺巡りランキング

〇備考
当社は元々は鬼嶽神社と呼ばれており、大江山も鬼嶽山と呼ばれていたようです。
社地も現在の位置(八合目)よりも、もっと頂上に近い位置にあったとされます。
この地には鬼の伝説「酒呑童子」で有名ですが、恐らくこの地の有力者とどこからか来た有力者が戦になったと思われます。
そこで負けた有力者が「鬼」ということになったのでしょう。
当社のすぐ左には300m進むと「鬼の洞窟」があります。
道が険しいので多少の装備がいるかもです。
またこの地は修験道の史跡も多く遺されています。
当社は1800年代に京都の伏見稲荷大社を勧請し、現在の社名に改められたそうです。
摂社にも大国主と事代主が祀られており、五穀豊穣・商売繁盛の神様が主祭神・配神になっております。
当地には古来より養蚕業と稲作が盛んな為に、当社は農業家からの信仰が非常に篤いようです。
そして当社が有名になっているのは、当社から見える雲海です。
雲海というと竹田城が有名ですが、当社も非常に美しい雲海が11月から12月上旬にかけて拝めます。
前日が晴れで雲がなく~という気象条件が重ならないといけませんが、早朝から待機して見てみる価値はあります。
多い日には50人以上の人が来ているそうですが、管理人が行ったときには誰もいませんでしたw
畳がひいている休息所もありますし、近くにトイレもあります。
一度は訪れて、この美しい景色を観てほしいと思います。


↑第一鳥居

↑手水舎

↑稲荷系の神社らしく小規模ながら鳥居が複数あります。

↑拝殿

↑摂社

↑初冬の早朝に見える事がある雲海! この日は晴れ方といい、人での無さといい抜群の雲海が撮れました!!
読者の皆さんも機会があれば絶対オススメします!! 実際に見ると本当に感動します!!!


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA