日本はココから始まった!?淡路島のパワースポット!【自凝島神社】

0

〇自凝島神社の紹介
・所在地ー兵庫県南あわじ市榎列下幡多415
・名称ー自凝島神社(おのころじまじんじゃ)
・創建年代ー神代
・主祭神ー伊弉諾尊、伊弉冉尊
・主な御利益ー健康長寿、夫婦和合、縁結び、安産
・参拝時間ー参拝自由(社務所9~17時)
・最寄駅ー神戸空港・関西空港ともに高速バス「榎列駅」
・駐車場ー有り(無料)
・神社HPーhttp://www.freedom.ne.jp/onokoro/


神社・お寺巡りランキング

〇備考
神話では境内にある鶺鴒(セキレイ)石に鶺鴒が止まって夫婦の契を交わしているのを見た
伊弉諾尊、伊弉冉尊が夫婦の道を開かれ神々をお産みになったと伝わります。
いわば日本発祥の地ですね。物凄い歴史・重みを感じます。
当社は縁結びのパワースポットとしても有名で、ある事をきっかけに参拝客もぐっと増えたと言います。
正面の大きな鳥居がひときわ目を惹きますが、この鳥居は広島・厳島神社、京都・平安神宮と並び日本三大鳥居に数えられます。
当社の位置はどちらかというと淡路島の南側にあり、近くには淡路島牧場があります。
近くではありませんがもっと南に行くとシフォンケーキの専門店やアイスクリーム専門店があります。
残念ながら売り切れの為にアイスクリーム専門店「G・エルム」は閉まっていましたが、シフォンケーキ専門店「fortune」は空いていました(´∀`*)
どちらもほぼ全て島の素材をふんだんに使っており、とても美味しいです(*´∀`*)
(後にG・エルムのアイスクリームはSAで食べれましたww)


↑手水舎

↑アイキャッチ画像の超デッカイ鳥居をくぐった先にある参道。どこか神秘的です。

↑「鶺鴒石」ゼヒ解説を読んで引っ張って下さいw

↑拝殿

↑御神木である古い夫婦松(こえ松)が安置されています。

↑相当な老木です。パワースポットとしても有名です。

↑拝殿の左側を進むとさらに奥があります。

↑境内社 八百萬神社

↑御朱印


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA