安倍晴明・葛の葉伝承!堺市のパワースポット!【信太森葛葉稲荷神社】

0

〇信太森葛葉稲荷神社の紹介
・所在地ー大阪府和泉市葛の葉町2
・名称ー信太森葛葉稲荷神社(しのだのもりくずのはいなりじんじゃ)
・創建年代ー西暦708年
・主祭神ー宇迦御魂神、大己貴命、大宮姫命、素盞男命、猿田彦命、若宮葛ノ葉姫
・主な御利益ー五穀豊穣、商売繁盛、学徳成就、良縁祈願、安産祈願、子宝、夜泣き、交通安全
・参拝時間ー参拝自由(社務所9時30分頃~17時)
・最寄駅ーJR「北信太駅」
・駐車場ー有り(無料)
・神社HPーhttp://www.kuzunohainari.com/


神社・お寺巡りランキング
〇備考
当社は安倍晴明の縁の地です。
正確には晴明の母親・葛の葉の現れた地、余生を過ごした地と伝わります。
また文学・歌舞伎などで知られる『葛の葉物語』の舞台となった場所でもあります。
晴明の父親・安倍保名が冤罪で罷免され、お家再興を祈願する為にこの地を訪れたところ、猟師に終われた白狐に会いました。
その白狐を助けたところ、人間の女性の姿になって保名の元に現れたそうです。
そして怪我を負った保名と一緒に、保名の住まいである現在の大阪市阿倍野区に行き、住んだそうです。
そこで晴明が誕生し、晴明が5歳頃まで一緒に住んでいたましたが、狐の正体を見られたために悲しみの中、当地へ戻っていったそうです。
そのために当社には葛の葉に関連する句が、和泉式部や松尾芭蕉に詠まれており石碑が境内に見られます。
境内にはお稲荷さんの像があちこちに散見されます。
本殿内(もちろん撮影出来ませんw)には「みたま石」という石があります。
保名の元を去った葛の葉が悲しみながらこの石の姿になったと伝わります。


↑稲荷社らしく第一鳥居をくぐると朱色の鳥居が並びます!


↑手水舎


↑拝殿。周りには狛狐がたくさん祀られています。


↑子授け石。
ここでお守りを持って祈願すると子授かり、安産に御利益があるとされます。


↑中規模神社ですが、かなりの数の境内社があります!
写真一番上右は千枝の楠。
樹齢2000年以上と言われ清少納言に詠まれてから有名になりました。


↑葛の葉が晴明と保名との別れを悲しんで詠んだ句。


↑実物が置いてありました。かわいらしかったのでつい買いましたww


↑御朱印


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA