京都市のおもしろ法話と鈴虫で有名なお寺!【華厳寺(鈴虫寺)】

0

通称・鈴虫寺です。


神社・お寺巡りランキング

台厳和尚が秋に鈴虫の音を聞いて開眼された事から1年中、鈴虫の音を聞いてもらいたいと鈴虫を研究・改良しました。
その事から年中、鈴虫の鳴き声が聞けるようになり通称の方が有名になったくらいですね(-^〇^-)
ここは一願成就と和尚の法話で大変有名なお寺で、全国から訪れる参拝者が絶えません。
本日も一番遠い所では長野県からだそうです!
和尚さんの法話を聞いた後に、お守りを持ちながら地蔵さんの前で1つだけ願い事をすると必ず叶うとされています。
ここの地蔵さんは他の地蔵さんと違って草鞋を履いています。
願い事の際に最初に自分の住所を告げ、次に願い事をします。
そうすると地蔵さんが各自の家を訪ねて願い事を叶えて行くそうです。
その為に草鞋を履いています。

願い事が叶うかどうかは各自の思想・判断・信心に任せますが、和尚さんの法話はとてもためになりました。
キーワードとしては「素・磨・歩」と「お世話になりました、お世話様です、お互い様」という心だそうです。
中身はゼヒ法話を拝聴して下さいww中身も大変ためになりましたが、それと同じくらいにためになったのは和尚さんの雰囲気や話し方でした。
常に笑顔を絶やさずにユーモアが溢れ、惹き付け方、話し方がとても上手でした。
例えるなら「綾小路きみまろ」から毒気を抜いた感じです。
さすが法話が噂になるだけの事はあると思いました。
噺家ですね。
和尚さんは自前で取得されたのか、落語等を参考にされたのか分かりませんが自分に足りない物を体現されていてとっても参考になりました。
近々、どうやって話し方を取得されたのか電話か何かで伺ってみようかな??ww


↑サムネの階段を登ると鈴虫寺の門が見えてきます。
向かって左手に草鞋の地蔵さんが鎮座されています(-^〇^-)


↑境内の様子。手入れが行き届いて美しいです。
最終受付かその1回前の受付だったと思いますが混雑していましたね!


鈴虫寺のお守です。説法後に無料配布だったかな?少し御布施が要ったかな?? ど忘れww

〇華厳寺(鈴虫寺)の紹介
・所在地ー京都府京都市西京区松室地家町31
・名称ー華厳寺(けごんじ) (鈴虫寺 すずむしてら)
・創建年代ー西暦1723年
・本尊ー大日如来
・宗派ー臨済宗(単立)
・拝観料ー500円
・参拝時間ー9~17時(16時30分最終受付)
・最寄駅ー京都バス「苔寺・すず虫寺」下車すぐ
・駐車場ー有り(無料となっている資料もありますが自分が参拝した時は有料(1台500円くらい)でした。)
・寺院HPーhttp://www.suzutera.or.jp/


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA