0

〇飛瀧神社の紹介
・所在地ー和歌山県那智勝浦町那智山
・名称ー飛瀧神社(ひろうじんじゃ)
・創建年代ー不明
・主祭神ー大己貴神
・主な御利益ー記載無し(祭神から国土開発、縁結び、商売繁盛と思われます。)
・参拝時間ー7時~16時30分(社務所7時~16時30分)
・最寄駅ーJR紀伊勝浦駅から熊野交通バス那智山行きで「滝前」
・駐車場ー有り(無料)
・神社HPーhttp://kumanonachitaisha.or.jp/ (熊野那智大社と同じです。)


神社・お寺巡りランキング

〇備考
日本一大きな滝「那智の滝」が御神体となっている神社です。
当社は普通の神社とは違って少々特殊です。
拝殿や本殿が無く滝が御神体で直接、那智の滝を拝むこととなります。
那智山には全部で48の滝があり、一番大きな滝がこの那智の滝で高さが133mもあります。
古来の修行者はこの那智山の各滝に打たれて修行していたようです。
また、この那智の滝の水泡を浴びると延命長寿の御利益があると言われています。
那智の滝は初代・神武天皇が東征の際に見つけられ、その壮大さにこの滝そのものを御神体として崇められました。
そうして崇められたところ、八咫烏が現れて導かれたという伝承があります。
実際に那智の滝を見学されると壮大さに感動すると思います。
科学技術が発達していない神代だと、この大滝を神様と崇めても何ら不思議ではないと思うような素晴らしさです!
※アイキャッチ画像は熊野那智大社側からの展望です。

↑鳥居

↑拝殿と御神体の那智の滝。厳密に言うと拝殿・本殿は存在しないそうです。

↑拝殿、社務所、那智滝を別角度から。

↑社務所横から別途300円で那智滝にさらに近づけます。手水舎も別途有ります。

↑那智滝の遥拝所

↑落差133mの日本一の那智滝

↑御朱印


seiichi

主な趣味はバイク・車で社寺仏閣、温泉、グルメ・スイーツ巡りをしながら写真を撮ること。 現地の情報、グルメ、スイーツの感想を正直、ハッキリをモットーにブログにしていきます♪ 皆さんが関西で遊ぶさいのお手伝いが出来るブログになってくれると嬉しいです(-^〇^-)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA